光フラッシュ脱毛

光フラッシュ脱毛とは、メラニン色素に反応する特殊な光を照射して行う脱毛方法です。サロンで行う脱毛法としては最もポピュラーです。毛根部分やその周囲には…

More Information

医療レーザー脱毛

全身脱毛の方法には光脱毛と医療レーザー脱毛があります。医療レーザー脱毛は、医療従事者にのみ施術が許されている効果の高い方法です。医療レーザー脱毛は、メ…

More Information

ブラジリアンワックス脱毛

ブラジリアンワックス脱毛とは、脱毛したい部分に温めたワックスを塗ってシートを貼り、シートをはがして脱毛するという方法です。脱毛したい部分に塗るワック…

More Information

全身脱毛はどこで受ける?安全なの?

クリニックの医療レーザー脱毛で全身脱毛をした場合、5~8回程度のお手入れ回数でムダ毛が生えてこなくなります。産毛もしっかりと処理することが出来ます。

脱毛サロンの選び方

脱毛サロンを選ぶ場合は、さまざまなポイントから検討することが大切です。施術の内容のほかにも確かめることがたくさんありますので、カウンセリングを受ける時に質問しましょう。ここでは、脱毛サロンを選ぶコツについて説明しています。

全身脱毛の料金

全身脱毛と一口に言っても、組み合わせは様々です。足や腕、脇など体の主要パーツはどのサロンのプランにも含まれていることが多いです。問題は、顔とVIOラインです。顔の脱毛を行っているサロンと、行ってい…

More Information

脱毛サロンに通う回数

脱毛サロンに通う回数については、あなたのムダ毛の濃さや肌の色や状態、脱毛をする部位によってかなり異なってきます。脇やVラインなどの太くて色素の濃いムダ毛がある部位は、平均回数7~10回ほどで脱毛効…

More Information

施術を受ける前の注意点

肌のコンディションの確認が不可欠

脱毛処理を受ける際は肌に不具合が無いことが重要な条件になります。脱毛の際に用いる器具や薬剤が思わぬトラブルを引き起こす可能性があるためです。切り傷や火傷など、肌に大きなダメージが生じている場合は刺激の強い脱毛処理を受けることができません。また、脱毛の方法によっては日焼けもNGなので注意します。また、タトゥーを入れたりピアスの穴を作るなどの行為も肌への刺激が強いので脱毛を行う前は避けるのが賢明です。肌のコンディションを良好に保つには紫外線の刺激を避け、傷を作らないようにできるだけ露出を避けます。入浴の際も肌を傷つけないように柔らかい布で軽く拭く程度に留めることで、綺麗に脱毛処理を行うことができるのです。

肌にわずかでも異常を感じたら脱毛を中止する

体毛を人為的に取り除く脱毛処理は肌への刺激が強い行為なので、わずかでも肌が傷ついているとそこから重大な健康被害に見舞われる可能性は否定できません。肌を最良の状態に保つのが安全に脱毛処理を受けるための条件です。肌にわずかでもトラブルが生じたら、状態が改善されるまで脱毛処理を控えることが重要になります。怪我や日焼けの他、ニキビやシミなども脱毛によって状態が悪化しやすい肌トラブルです。自分では気づかない内に症状が出ているケースも多いことから、日頃から肌の状態を確認するように心がけます。軽度の傷が塞がることで形成されるかさぶたも脱毛処理を阻む障害物ですが、力任せにむしり取ると却って傷口を大きくしてしまいます。自然に剥がれ落ちるのを待つのが最善な対処法なので、脱毛処理を受けるなら安易にむしり取ってはいけません。

© Copyright Reduce Unwanted Hair. All Rights Reserved.